社会福祉法人 いなほ福祉会

社会福祉法人 いなほ福祉会

和歌山県那智勝浦町を拠点に障害児・者のための福祉支援活動を行っています
Pocket

通園くじら(児童発達支援センター)

公開日時:

 平成15年より新宮市木ノ川で事業を開始し、新宮・東牟婁郡から三重県御浜町まで広域の子どもたちが通園していましたが、平成20年に通園めだかが三重県紀宝町に開設されてからは、通園くじらには新宮・東牟婁圏域の子どもたちが通ってきています。
平成23年7月念願であった新園舎へ移転し、那智勝浦町内で保育を行なえるようになりました。
新たに平成24年4月より地域の児童発達支援センターとして、就学前の子どもたちを対象に、月曜日から金曜日の9:00~15:00まで、毎日母子分離(週1回親子での保育あり)で保育・療育をおこなっています。

 子ども自身が見通しを持って、分かって楽しめる活動をめざし、四季を肌で感じる散歩や制作、リズム遊びやおはなし、手遊び等、子ども達が「あぁ~楽しかった!」「もう一回!」と感じる活動を行っています。毎日の生活体験を通して幼児期に必要な「いっぱい遊んで・しっかり食べ・しっかり出す」事を大切に、基本的生活習慣の確立と集団生活の中で人とのかかわりや好きな遊びを広げられる事をめざしています。

 お母さん方の「子どもの育ちに不安がある」「子育てがうまくいかない」等、育児の悩みに対する子育て相談事業も行っていますので、お気軽にどうぞ。

所在地:〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦342
電話:0735-29-7502
FAX:0735-29-7503
E-Mail:

新着投稿

Page: ホーム/事業所紹介/通園くじら(児童発達支援センター)
Last-modified: