社会福祉法人 いなほ福祉会

社会福祉法人 いなほ福祉会

和歌山県那智勝浦町を拠点に障害児・者のための福祉支援活動を行っています
いなほ作業所
Pocket

ホーム

公開日時:

新着情報

いなほ福祉会とは…

 当福祉法人は、名勝『那智大滝〈なちのおおたき〉』で有名な和歌山県南部の那智勝浦町を拠点に、同県新宮市、串本町、太地町、三重県紀宝町と広範に展開・活動している障害者福祉法人です。
事業所数は就労支援事業の出張所を含め10か所を運営し、障害者就労支援、児童発達支援、共同生活援助と包括的な支援活動を行っています。

就労支援:
身体・知的・精神等、多様な障害を持った利用者たちが、手づくりパンの製造や販売、その他各種軽作業、レクリエーションを通じて、豊かな発達と社会的自立をめざしています。

児童発達支援:
主に発達がゆっくりな子ども達が社会的に自立することを目的とし、保育・療育活動を行っています。
通園・生活体験を通して、幼児期に必要な基本的生活習慣の確立をめざし、集団生活の中で人とのかかわりや好きな遊びを広げられる事をめざしています。
また、関連支援として子育て相談事業や学童保育なども行っています。

共同生活援助:
自立生活へ向けてのステップとして、いつの日か地域で自信を持って生活できる力がつくよう支援しています。

 地元地域の障害者福祉の拠点として、障害者や障害をもつ子供たちが、安心して生活が送れるよう、また自立できるよう福祉事業の整備と機能の充実をめざしています。
地域の皆様とも相互理解を深めながら、共に暮らしていける地域社会をめざしています。

各事業所の紹介

Page: ホーム
Last-modified: