社会福祉法人 いなほ福祉会

社会福祉法人 いなほ福祉会

和歌山県那智勝浦町を拠点に障害児・者のための福祉支援活動を行っています
Pocket

通園めだか(児童発達支援センター)

公開日時:

 通園めだかは、平成20年5月に事業を開始し、和歌山県と三重県の県境、三重県紀宝町にあります。子どもたちは紀宝町・御浜町・熊野市の3市町から、通所してきており、今年度は23人の子どもたちが通ってきています。
 通園めだかは、平成25年4月に児童発達支援センターとなりました。通園めだかに通ってきている子どもとそのご家族はもちろんですが、地域の障がいのある子どもやそのご家族も支援の対象となり、地域への支援にも行かせていただいています。
 通園めだかでは、毎日の楽しい遊びや生活を通して、基本的生活習慣の確立や、集団生活の中で友達とのかかわりや好きな遊びを広げることを大切にしています。
 平成23年9月の台風12号の際には、園舎が屋根の上まで冠水するという、甚大な被害に遭いましたが、紀宝町並びに関係機関の皆様のご支援をうけ、平成24年6月に新しい園舎へと生まれ変わりました。
 お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

 通園めだかでは、地域で暮らす障がい児又は家族の地域生活を支援するとともに地域での療育機能の充実を図ることを目的として、『三重県障がい児等療育相談支援事業』の業務委託を平成29年4月より受け、相談支援業務を行っています。
 三重県熊野保健所内にある、『紀南圏域障がい者総合相談支援センター あしすと』に療育相談員を1名配置して、障がい児全般の相談支援業務を行っています。
 三重県紀南圏域の方で、障がいに関するご相談があれば、あしすと TEL 0597-85-4500 まで、お気軽にお電話下さい。

所在地:〒519-5714 三重県南牟婁郡紀宝町鮒田1052-1
電話:0735-28-0020
FAX:0735-28-0021
E-Mail:

新着投稿

Page: ホーム/事業所紹介/通園めだか(児童発達支援センター)
Last-modified: